管理人のプロフィール

銀 松雄

増大サプリコンサルタントの銀 松雄こと『ギン松』です。

現在は都内の某ITベンチャーでWEB系のエンジニアとして働いています。
もうひとつの顔として増大サプリコンサルタントをしております。

自己紹介

1978年に埼玉県で生まれました。
生まれも育ちも埼玉ですが、特にこれと言った地元のネタもなく
埼玉関連で強いて言えば、行田市の十万石まんじゅうが好物です。

高校まで埼玉で過ごし、大学進学を機に上京。
上京とはいっても電車で1時間もあれば実家へ帰ることができたので、週1で埼玉へ帰っていました。

大学卒業後は当時はITバブルだったこともあり、IT企業へ就職。
Perlを使い、CGIを組む仕事をしていました。

増大サプリに手を出したきっかけ

私が増大サプリを使い始めたのは大学3年の頃。
当時ペニス増大と言えば、美容整形で手術をするのが主流でした。
しかし手術というのは費用も掛かるし、リスクもありますので実際にペニス増大手術をしている人はごく僅かでした。

そんな中、ペニスを増大するサプリメントが日本で初めて発売されたのです。
この当時の増大サプリは副作用があり、飲んだ後に頭痛やめまい、気持ち悪くなったりしました。

効果も全くないサプリがほとんどで私は効果のない増大サプリで大金を失うことになったのです。

そもそも「チ○コが小さい」ということにコンプレックスを持ち始めたのは中学生の頃です。
高校生の時は部活が忙しくてバイトもできませんでしたし、増大手術も出来ませんし、器具も買えません。
私にとってサイズアップは夢のまた夢でした。

増大サプリの登場により、比較的安価でペニス増大ができるようになったおかげで
いまでは私は増大サプリマニアになってしまいました。

数多くの失敗を経て『増大コンサルタント』へ

日本で一番多くの増大サプリを飲んできた男として
同じ悩みを持つ男性たちのためにも失敗しない増大サプリ選びをサポートしたいと思い
私は増大サプリコンサルタントとしてのキャリアをスタートしました。

増大サプリはしっかり効果がある品から全く効果がないニセモノまでたくさんの種類が市場に出回っています。

私もこれまでたくさんのニセモノ増大サプリを買ってしまったことがあります。
皆さんがニセモノではなく本物の増大サプリと巡り合える手助けをすることが私の使命です。